常滑壺

  • 時代:室町〜江戸初期頃
  • サイズ:口径13.5×H25.5㎝
  • 「力強く、しっかり張った肩や広い口。大変安定感ある、フォルムの美しい紐作りの、よく焼き締まった壺です。加えて、掛かった灰が作り出したパターンは、非常にダイナミックで、まさに炎と人の手が作り上げた焼きです。」