ピクウェ カードケース

  • 素材:鼈甲に真珠母貝の象嵌
  • 時代:1800年代末
  • 国:フランス
  • サイズ:10.5×8×厚み1.3㎝
  • 修復有
  • ピクウェ=17世紀にフランスで始まった、鼈甲などの素材の上に、金や銀、真珠母貝などで模様を象嵌して装飾する特殊な象嵌技法。
  • 「この19世紀末の名刺入れからは、日本の印籠と同じように、当時の贅沢なダンディぶりが伺えます。針入れ等に使うと、今でも最高にお洒落な一点かも、、、。」