油彩画「桜島熔岩」

  • 作:鱸 利彦(1894-1993)
  • 宮崎で幼児期から青年期を過ごす。東京美術学校で藤島武二らの下、洋画を学び、卒業後は高島屋図案部に勤務、デザインに携わる。生涯に渡り絵を描き続け、魅力的な作品を残した、知られざる、力ある画家。
  • 時代:1960~70年代
  • サイズ:8号(45.5×33.3㎝)