浮世絵「威海衛上陸進軍之図」

  • 作:小林 清親 (1847-1915)
  • 時代:明治28年 (1895年)制作
  • サイズ:各作品 36.2×23.3
  • 額 48.7×88.3×厚み2.2㎝
  • 三枚続、木製額入
  • ・日清戦争下、厳しい寒さの山東省威海衛での日本軍の情景を描いた作品。
  • ・人物や馬に降り積もる雪と風、静けさの中に気迫が立ち上がるような表現は、さすが小林清親。
  • ・神奈川県立近代美術館にも、同作品が所蔵されている。